看護師の転職には年齢制限はありますか?

看護師の転職で一番気になるのは、年齢制限はあるのかどうかです。看護師不足が叫ばれる中、年齢制限はないと言いたいところですが、実際にはあります。看護師の国家試験の受験資格には年齢制限がないので、看護師の受験資格さえクリアできれば、何歳になっても国家試験にはチャレンジできます。

 

しかし、30代、40代の人が看護師になったとしても、中々、職がないのが実情なのです。せっかく取得した資格を活かす場所がないといのうは、如何ともしがたいことです。ハローワークに紹介されている求人情報を見ると、年齢制限を設けていないところが多く、定年年齢にリンクさせた形で設定しているところが大半です。

 

そうなると、年齢は関係ないように思えますが、看護師は即戦力が求められているので、ある程度の経験が必要です。過去に長い経験のある看護師ならまだいいのですが、高齢になってからの看護師は経験がありません。そうした場合、年齢で制限されてしまうことがよくあります。

 

そのため、高齢の看護師が年齢制限のない病院に応募したからと言って、必ず採用されるとは限りません。また同じ経験のない看護師を採用するのなら、30代、40代の新卒看護師より、年齢が若い20代の看護師の方が有利になるのは当然です。