看護師の転職をするときには比較して転職サイトを利用したほうが良い?

 

看護師の転職をするときには比較して転職サイトを利用したほうが良い?に関して詳しく説明している画像

 

看護師の転職をするときは、色々な方法がありますが、色々なサイトを比較して転職サイトを利用したほうが良いです。

 

なぜなら、転職サイト全国に多くあり、比較して決めないと悪い転職サイトにあたる可能性もあるからです。また、、専門のアドバイザーがいて、希望条件に合った求人先を探してくれるからです。サイトでしか扱ってない特別な求人案件もあり、まめにチェックすれば、希望先を見つけやすくなります。

 

看護師の転職サイトはとても便利で、求人誌と比較して情報量が多く、登録しておけば情報が更新されるので、ぴったりの求人情報が届けられる確率が高いです。また、看護師の転職は、自分1人で動くとなると忙しく、働きながらの転職活動はままなりません。

 

転職サイトなら、アドバイザーがしっかりフォローしてくれ、面接日時なども調整してくれます。看護師転職サイトでおすすめを選ぶときに注意したいポイントは、看護師にとってとても便利な就職手段ですが、数自体が多すぎて、どこに登録すればいいのか分からない場合があります。

 

転職サイトを利用する場合、転職実績数が高いところを選ぶとよく、迷ったら複数登録することです。アドバイザーとやり取りしてみて、最終的に1、2か所に絞ると良いでしょう。複数登録しておけば、他の所にはない好条件の求人を見つけることが可能です。

 

 

 

無許可・無資格の看護師の転職サイトにご注意

 

無許可・無資格の看護師の転職サイトにご注意に関して詳しく説明している画像

 

 

看護師の転職サイトの数が増えてきてから中には、どの企業が運営しているんだろうと疑問に思ってしまうサイトがあります。

 

最初は有名企業が運営しているサイトに登録をして転職活動をしますが、なかなか次の職場に決まらずにブランクが長くなりますと生活がある人やブランクが開くのが嫌な人は他のサイトにも登録して、いくつもの看護師の転職サイトを併用しながら次の職場を探すようになります。

 

そうなりますと多くのサイトの中には、厚生労働大臣の許可が降りていない無許可・無資格の看護師の転職サイトに辿りつくことがあります。ここで注意したいのが、安易に厚生労働省の許可が降りていない看護師の転職サイトに利用しないことです。s信用できないサイトにはには看護師転職口コミがほとんど検索に出てこない看護師の転職サイトも含みます。

 

看護師の転職サイトを運営するには許可申請をしなくてはなりませんが、申請するのと同時に個人情報の取り扱い方や運営する企業の経済状況、クレームに対する対応など国が定めた基準を満たさないと運営許可がでません。

 

なので許可が下りないということは、それなりの理由があるからであり転職する際の新たなトラブルの元となりますので、全く知らない企業が運営している看護師の転職サイトを利用したいけど心配だなという場合には、看護師の口コミでの評判を調べたり厚生労働省が認可しているかをチェックするだけでも、自己防衛に繋がりますよ。

 

 

 

看護師の転職サイトとハローワークは両方使ったほうが良い?

 

看護師の転職サイトとハローワークは両方使ったほうが良い?に関して詳しく説明している画像

 

 

転職をする時に転職サイトだけ利用すればよいのか、ハローワークも使った方がいいのか迷っているという人もいるかもしれません。

 

基本的に考えてみると、どちらも求職者は無料で利用することが出来るのでどちらも使ってみた方が良いという事になります。特に、すでに前職を退職しており失業給付金を受給する資格がある状態であれば、両方使うほうが何かとお得になります。

 

失業保険の給付期間中にハローワークを通じて入職をすれば給付金が支給されるケースもありますし、失業保険の給付を受けるためにはハローワークで手続きをする必要がありますので必ずハローワークにはいく必要があります。

 

さらに、地元の職場などを探しやすいとうメリットもハローワークにはありますので、利用してみた方がいいと思います。

 

転職サイトは転職サイト独自のメリットがかなりたくさんありますので、利用しない手はありません。求人情報は出来るだけ多く合った方が選びやすいですから、ぜひ両方使ってみてくださいね。もちろん、失業保険の給付を受けるための求職活動として転職サイトを利用した求職活動も利用することが可能ですよ。

更新履歴